Home > 教員ブログ> G 宮原 一成 > 2017年度英米文学卒業論文発表会(2018/1/26)

2017年度英米文学卒業論文発表会(2018/1/26)

  • 2018-02-04 (Sun) 12:31

英語学・英米文学コース内の英米文学専攻者による平成29年度卒論発表会が、1月26日に開催されました。

今年度卒論の提出者は15名。おもな聴衆は来年やはり英米文学で卒論を書く予定の3年生です。

発表会に向けて学生研究室で原稿を準備する4年生たち。余裕綽々?

IMGP0884s

会場入りした4年生。余裕のよっちゃん(←死語)。

IMGP0888s

発表会、そろそろ始まります。雰囲気がちょっと引き締まったか?

IMGP0890s

メモメモ。みな真剣に聴いてます。

IMGP0921s

「この作品の場合、挿絵から読みとれる意味も重要なんです」。ほうほう。

IMGP0926s

4年生の皆さん、お疲れ様でした。立派な発表でした。

しかし次には口頭試問が待っています。それまで気を抜かないこと!

Home > 教員ブログ> G 宮原 一成 > 2017年度英米文学卒業論文発表会(2018/1/26)

プロフィール
の写真

宮原 一成

英語で書かれた物語から、違う人生を味わってみる。

【コース】

欧米言語文学コース

【分野】

英文学

【研究領域】

現代イギリス小説とその関連領域

教員ブログカテゴリー

ページの先頭へ