Home > 広報室から

広報室から

  • 2018-06-13 (Wed)

第34回異文化交流研究施設講演会

2018年7月11日14時半より、名古屋大学准教授の日下渉氏を講師にお招きし、第34回異文化交流研究施設講演会を開催いたします。ふるってご参加ください。

  • 2018-04-27 (Fri)

山口大学人文学部国語国文学会 第43回総会・研究発表会

⼭⼝⼤学⼈⽂学部国語国⽂学会の本年度の総会および研究発表会を次の要領で開催いたします。⽇本語・⽇本⽂学分野の学生は、必ず参加してください。また、学部・コース等にかかわりなく、どなたのご来場も歓迎いたします。 ふるってご参加ください。

⽇時︓2018 年5 月13 ⽇(⽇)10:00〜15:00
場所︓山口大学人文学部小講義室

プログラム
《研究発表会》 10:00〜14:20
⑴ ⽇向⽅⾔における「⾏く」「来る」の使⽤状況とその傾向 水元 愛⾹⾥
⑵ 2語型アクセント複合語の語形成 河嶋 有幸
⑶ 『関ヶ原軍記⼤全』の構造と主題 小野寺 光
(休憩 11:30〜13:00)
⑷ 芥川龍之介『蜜柑』論―果実と⾊彩の考察― 竹友 美樹
⑸ 村上春樹『騎⼠団⻑殺し』を読む 平野 芳信
《総会》 14:20〜15:00
お問い合わせは、⼭⼝⼤学⼈⽂学部国語国⽂学会まで

  • 2018-02-01 (Thu)

H29年度修論発表会

2018年(平成30年)2月19日(月)

10:00~11:40

山口大学人文学部 小講義室

開会の辞

(1)10:05~10:50

河嶋 有幸 (日本・中国言語文学研究コース)

「2語型アクセント複合の形成と音韻構造」

(2)10:50~11:35

小野寺 光(日本・中国言語文学研究コース)

「『関ヶ原軍記大全』の研究」

閉会の辞

  • 2017-12-22 (Fri)

本学部1年生がドイツ語俳句コンテストで受賞

人文学部1年生の川原田彗未さんが、第6回京都女子大学ドイツ語俳句コンテストで、賞を獲得しました。このコンテストには、京都女子大学学長賞、IRIS賞、Lubomirski賞、Friebel賞、芭蕉賞という賞があり、IRIS賞以下の賞にはそれぞれ1等から3等まであります。川原田さんが受賞したのは、IRIS賞の1等です。次がその受賞した句で、題は「夏の情景」です。

Bruder an der Hand
in seiner anderen Hand
ein Insektennetz
(つないだ手 もう片方は 虫取り網)

12月2日(土)に京都女子大学で授賞式があり、川原田さんは受賞者を代表して、スピーチを行いました。また、幸運なことに、授賞式の後のレセプションで行われた抽選会で、ドイツで行われる4週間のドイツ語研修を引き当てました。

 

dokuhaiku

  • 2017-11-20 (Mon)

新任教員の紹介(10月01日付)

2017年10月から、人文学部に新たに桑畑洋一郎准教授が加わりました。

担当授業科目、研究活動の概要など、くわしくは下記リンク先からご覧頂けます。

新任教員紹介(10月01日付)

  • 2017-10-11 (Wed)

ドイツ文学朗読会

  • 2017-10-04 (Wed)

異文化交流研究施設第33回講演会 林承緯副教授(台湾:国立台北芸術大学)「台湾に渡った日本人の日本庶民信仰の現在―聞書、文字、図像、物質など民俗資料から―」

  • 2017-09-28 (Thu)

10月28日(土)にホームカミングデーを開催

    きたる10月28日(土)

第5回山口大学ホームカミングデー

      を開催します(参加無料)。

ホームカミングデーは、卒業生・学生、
そして山口大学に関わりのある方々の絆を深めるため、
皆様をキャンパスにお招きするものです。

人文学部では、11:00-14:00のあいだ、
20専門分野の各研究室を開放して、
卒業生の皆さまをお待ちしております。

ぜひご参加ください!

  • 2017-06-26 (Mon)

新任教員の紹介(04月01日付)

2017年4月から、人文学部に新たに山口睦准教授が加わりました。

担当授業科目、研究活動の概要など、くわしくは下記リンク先からご覧頂けます。

新任教員紹介(04月01日付)

  • 2017-06-13 (Tue)

異文化交流研究施設第32回講演会 塩尻和子博士(東京国際大学国際交流研究所所長)「日本人のイスラーム理解のために」

<第32回 講演会概要>
日時:7月12日(水)15時~(質疑応答含め2時間)
場所:山口大学吉田キャンパス人文学部第3講義室
演題:「日本人のイスラーム理解のために」

ポスター

Home > 広報室から

オープンキャンパス
ピックアップ研究室
Franz Hintereder-Emde研究室

Franz Hintereder-Emde  研究室

異文化を通じて、自分の視野を広げ、自らの文化を再確認する。

人文学部 年間行事予定

ページの先頭へ