Home 学生特派員

学生特派員

  • 2017-06-23 (Fri)
  •  【学生特派員】

2016年度角島民俗調査実習

学生特派員Yです。
夏が始まりますね。私は、夏よりも冬が好きなのでなんとも言えない、ちょっぴり不快な気持ちになっています。

夏ということで、去年の夏休みにあった民俗調査実習について書きます。

私の所属する民俗・文化人類学研修室では、主に夏休みに県内や県外に調査地を設定し、そこに数泊しながらフィールドワーク(インタビュー調査など)をする民俗調査実習という授業があります。私と同じ時期に3回生になった学生は下関市豊北町の角島に行って、調査をしてきました。私たちの一つ上の先輩も角島の調査を行っていたのですが、私たちが再度調査を行うことで、より多角的な視点を持って角島の民俗について調査をすることができました。

特派員

DSC08232

特派員2

調査対象としては、漁業や信仰、商店などがありました(写真には、「綺麗な」被写体しか載せていませんが、実際は泥臭い作業も多くあります)。

私は、角島の商店について調査をしました。角島の中には個人経営の商店が2つ、漁業組合のお店が1つあります。その中でも私は、個人商店のT商店に的を絞り調査を進めました。

そのT商店の店主にお店や商品のお話をうかがうだけでなく、来客時にはその会話のメモを取り、その商店を取り巻く状況をいろいろな角度から把握することに努めました。3泊4日の調査だったのですが、毎晩毎晩当日の調査内容の報告会をした後に懇談をしたり、雨の日には宿で休憩したりと、大学生の修学旅行のような4日間を過ごしました。(←違うか笑)

DSC08275

大学に帰ってからも、データを客観的に分析し、報告書としてまとめました。実地での実習自体は、予備調査、補足調査合わせて、6日間だったのですが、調査の題決めから、報告書の完成までを含めると丸1年という大掛かりなものでした。

文系の学部は役に立たないとはよく言われますが、この実習を通じて、人への話の聞き方、お願いの仕方、また、得たデータをいかにしてまとめるか、分析するかという能力の最低限の部分は身に付いたと私は考えています。そのくらいこの実習は人と直接かかわるので、いろいろな面でハードなものであり、同時にやりがいのあるものでもありました。

特派員3

今年の3年生は、周防大島で調査をするそうです。ぜひ、苦しいながらも楽しむ気持ちを忘れず、取り組んでほしいと思います。

  • 2017-06-13 (Tue)
  •  【学生特派員】

民俗学・文化人類学研究室について

皆さんこんにちは。これから本格的に受験へ向けた勉強が始まり、大変であることと思います。筆者は「ゆとり」の末裔ゆえ、新課程で学ばれている皆さんに何も助言ができないことを心苦しく感じる次第です。

 
さて拙稿では、「ゼミ」と「民俗学・文化人類学研究室」について紹介させていただこうと思います。私の所属する文化人類学研究室では、週に一度「ゼミ」といって、3年生はある書籍を読んだ上での発表、4年生は各自の卒業研究に関する発表や進捗報告を行っています。このように書くと「堅苦しい」というイメージを抱かれるかもしれませんが、実際のところそんなことはありません。私達の「ゼミ」では、毎回のはじめに「近況報告」と題して、前回から一週間自分が何をしていたか、何に情動を動かされたかを各人が話します。これが非常に面白く、和気藹々とした状態でゼミが始まります。無論、発表時は皆静かに耳を傾けますが、質疑応答では積極的なやり取りが行われ、たまにそこでも笑いが起きたりします。概して、メリハリのある時間だといえるでしょう。

 

掃除当番後の宴

 

民俗学・文化人類学研究室は基本出入り自由です。勉強や食事などをして過ごしており、他のゼミの人と関わりを持つ機会も多く、地域の祭りに一緒に参加したりもします。また、月に一度各ゼミ合同で「食事会」が催されます。ここでは教員・学生の壁を越えて皆が楽しみ、非常に盛り上がりを見せます(教員の方は、この状態を「集合的沸騰」と呼ばれています)。人文学部に入られた際は、どなたも気兼ねなくご来室ください。

 

山口祇園祭

 

[特派員KK]

  • 2017-06-06 (Tue)
  •  【学生特派員】

新年度!そして新入生のみなさんへ

みなさん、こんにちは!

大変ご無沙汰しております。
約半年ぶりの登場となります、特派員Kです。
前回の登場が、昨年の12月。
なので新年度はおろか、2017年に入っても初めての登場となります。

まあ、そんなことは置いておいて…
新年度が始まって、もう既に1ヶ月以上が経過しましたね。
そろそろ今年も折り返し…

新入生を暖かく迎えていた桜もすっかり散って
日に日に増す、太陽の日差しの強さに夏の訪れを感じている今日この頃です。
(暦の上ではもう夏なんですよね…。)

さてさて…
新年度が始まり、当たり前ですが、私も1つ学年が上がりました。
今年度からゼミに所属することになり、指導教員も決まりました。
人文学部では(私たちの学年までは)2年生で所属コースを決定し、3年生の段階で卒業論文を見てくれる指導教員を決定し、その先生のゼミに所属することになっていました。
(「なっていました」と過去形になっているのは、実は私たちの1つ下の学年から人文学部のシステムが大きく変わったからです…(´・ω・`))

そう考えると、「時の流れは早いなぁ」と感じるのです。
ついこの間入学したと思ったら、もう指導教員・ゼミ決定。来年は卒業論文作成。4年間の集大成…

本当に大学生活ってあっという間ですね。

大学に入学した時、周囲の人たちから「卒業まですぐだよ~」とよく言われていたことを思い出します。

その時は「え~、そんなことないでしょ?」と半信半疑でしたが、今になってみると分かります。

本当にあっという間なのだ。
すぐ卒業の日がやってくるのだと。

そこで、この春入学された新入生のみなさんに言いたいことがあります。

大学生活、4年間はあっという間だよ!
だから大学にいるうちに自分の好きなことはトコトンしてくださいね!

かくいう私も、残り少ない大学生活を精一杯楽しもうと思います。

それでは、また☆

(日差しも強くなってきたし、最高気温が25℃以上の夏日の日も多くなってきたのでそろそろ夏服を出そうかと考えている、一番好きな季節は夏の)
【特派員K】

  • 2017-01-19 (Thu)
  •  【学生特派員】

美学・美術史研究室へようこそ

あけましておめでとうございます。
ついこの間はセンター試験でしたね!受験生の皆さまおつかれさまでした。
山口市は大雪の中での試験となり、悪天候の中頑張って向かう受験生の姿をたくさん目にしました。
これからの時期も大変になると思いますが、心の中でそっと応援しています。

さて今回は、私たちの卒業論文制作の為に毎週金曜日に行われる卒業論文ゼミについて紹介させていただきます。

卒業論文ゼミは各々の研究室が決定した3年生から履修がはじまります。
4年生の先輩方と合同で前期に1回、後期に1回卒業論文完成に向けて研究成果を発表します。
発表によって先生、先輩方はもちろん同学年からも指摘を受けることで卒業論文の精度を高めることができます。
また、同じゼミの学生の研究成果を知ることが出来る大切な時間です。

今回はラーメンズのコントから笑いの構造を探る、といったテーマの発表でした。

bigakuensyu

発表の中で実際にラーメンズのコントを見ることに。今まで見てきたお笑いの中でもかなり異質ですが面白かったです。
思わず声を出して笑ってしまいました。おすすめコントは『条例』です。授業で新年初笑いができるとは…笑

私たちのゼミは「美学」をテーマとしていますが、お笑いから音楽、映画、洋服、アイドル、建築、デザイン、文学…など本当に様々な論文テーマで学生個人個人が研究をすすめています。
研究室には卒業論文に携わる文献が壁一面に並んでいます!
また研究室は美術史ゼミの学生と合同との部屋となっており、情報や文献を共有することもできます。

biken1

美学・美術史研究室にある、去年放送されて話題を呼んだ〇そ松さんのポスターです。
かわいいむつごが卒論に励む学生たちを見守っています。

biken2

こちらも美学・美術史研究室のパソコン前(故障中)にあるで○ぱ組.incのポスターです。
かわいいアイドルたちが卒論に励む学生たちを見守っています。

研究室と聞くと堅苦しいイメージですが、案外自由にスペースを利用させていただいています。
山口大学人文学部棟に来たら、ぜひ気軽に覗いてみてくださいね!

【特派員A】

  • 2016-12-09 (Fri)
  •  【学生特派員】

今年を振り返ると・・・

このページをご覧の皆さま、お久しぶりです!
特派員Kです!!
(約4ヶ月ぶりの登場です💦)

ちょっと前まで過ごしやすい気候だなと思っていたら・・・何だか急に寒くなりましたね。
体調崩されていませんか?

突然ですが、先日カレンダーを見ていると、あることに気づきました。

今年ってあと2ヶ月もないじゃないか!!

(多分、この記事が掲載される頃には、もうあと1ヶ月もないことでしょう(笑))

気づくの遅いですね。自分。

振り返ってみれば・・・今年もいろんなことがあったなぁ。
勉強のこと・・・
サークルのこと・・・
その他諸々・・・
あれ?何があったっけ?
思い出せ!自分!!
・・・
あ、思い出しました!
今年は大学に入ってから初めての春休みを迎えて
春からコースに所属したことで環境も変わり、新しい先輩や先生方、友達とも出会えてとても充実した一年でした!

※あ、勉強も頑張りました。(←そこ大事!)

来年も勉強にサークルに、いろいろなことを頑張りたいと思います!!

(テレビで年賀状に関する話題が流れるたびに、「あぁ、今年ももうすぐ終わり。新しい年が来るんだなぁ」と思ってしんみりしている)
【特派員K】

  • 2016-11-14 (Mon)
  •  【学生特派員】

姫山祭

こんにちは!
最近、寒くなってきましたね。朝起きるのがツラいです…。
体調崩さないように気を付けて下さいね。

10月30日に姫山祭が行われました。

今年もミスコンやスマブラ大会、カラオケ王決定戦など、イベント盛りだくさんでした!
山大生だけでなく、子どもやお年寄りなど地域の方々がたくさん来られていました。オープンな雰囲気で、とても居心地が良かったです。


ハロウィン前日ということで、仮装している人が多くいました。アニメや漫画のキャラクターに扮したり、ゾンビや悪魔のメイクをしたりと…。少し怖い仮装もありましたが、皆クールで楽しそうでした。私も仮装すれば良かったなぁ。


今年のゲストは「メイプル超合金」と「三拍子」でした。どちらの芸人さんも面白いので、出演が決まったときからすごく楽しみにしていました。生で見るお笑いは、迫力がありテレビで見るより何倍も面白かったです。すごく楽しくてあっという間に終わってしまいました…。もっと見たかったです!
【特派員OS】



  • 2016-09-21 (Wed)
  •  【学生特派員】

キャンパス内の施設の紹介

特派員Sです。夏も終わりましたね。
台風が今年初めて来ると思ったら山口県に踏み入れる直前に消滅しました。
山口県はおそらくなにかのシールドに守られているのだと思います。

さて教授から「自由に書いていいよ」というゴーサインを出してもらったので、今回はで自分の大学散歩コースにある建物(図書館、食堂、農場)を紹介したいと思います。
同時に「自コースの宣伝もできたらいいよね」みたいなことも言われたのですが、美学・美術史研究室の紹介と大学の紹介を同時にやるのは自身の力量的に難しい。
しかし特派員を名乗る以上、出来る限りのことはやらねばなりません。

……と、いうわけで美学・美術史っぽい雰囲気を醸し出す為に、今回使うフォトフレームはこちらです。
mona_lisa1
どことなく高貴で優美な感じがしますね。

このフォトフレームを使えばわざわざ言葉で説明をしなくとも、溢れ出る高貴で優美なコースの雰囲気を分かってもらえると思います。
では、大学の紹介をしていきます。

①図書館
mona_lisa2
ここは山口大学の図書館です。平成26年に改修工事が終わったばかりなので中も外もとても綺麗です。中には学生発端の企画で新設されたカフェスペースもあります。
本を借りる場所としてだけではなく、学生たちが話し合いをする場所としても使われており、テスト前はとても殺伐とした空気が流れています。

②食堂きらら
mona_lisa3
もうひとつ「ボーノ」という食堂もあるのですが、自分はこっちの「きらら」の方によく行きます。バイキングも種類が多くて楽しいのですが、毎日きららの中で焼いているパンもおいしいのでおすすめです。
大学内の学食は一般の方でも使えるので是非行ってみてください。土日はお休みです。

③農場
mona_lisa4
食堂の裏には農場があります。米や麦、野菜、果物、牛など色々育てています。
もし常盤キャンパスの学生に攻め込まれ籠城戦を余儀なくされた場合でも、吉田キャンパスの学生たちはきっと生き抜くことができるでしょう。

さて、まだまだ紹介したい場所はあるのですが、あまり長くすると読むのが大変なのでこの辺で終わりにします。
大学内には色々と面白い施設や場所があるので、来訪した際には楽しんでいってくださいね。今からの季節が散歩には最高ですよ。
それでは。

【特派員S】

  • 2016-08-06 (Sat)
  •  【学生特派員】

夏休み!!でも・・・

こんにちは!お久しぶりです!
特派員Kです!!
毎日暑い日が続いていますね・・・

暑い日が続きすぎて、私はもうグッタリしています・・・😢

さて、山口大学は今テスト期間の真っただ中です!!(もちろん、人文学部もです。)
(といっても、あと1日くらいで終わりますが・・・)

そして、テスト期間が終われば・・いよいよ、待ちに待った夏休み!!
やったー!!うれしい!(*^^*)

でも・・・夏休みだからと言って浮かれてばかりはいられません。

集中講義があるのです!!
この夏休み、人文学部でもたくさんの集中講義が開講されます。
私もいくつか、集中講義を取っています。
そして、何とその一つが夏休みに入ってすぐ、開講されるのです!

だから、まだ完全に「夏休み」とは言えないのです・・(ノД`)・゜・。

しかもこの集中講義、夏休み中の開講とはいえ、卒業に必要な単位数の中にカウントされるものもあるのです!
(ちなみに私が取っている講義は全て卒業に必要な単位数の中にカウントされます。なので、絶対に落としたくない・・・)
普段の講義も大事ですが、集中講義も大事です!
なので、夏休み中ですが、気を引き締めて頑張りたいと思います。

以上、特派員Kでした!

<おまけ>
sora
↑キャンパス内で撮りました。
画面左下、雲がモクモク立ち上っています。・・・夏ですねぇ・・・🎐
何だかこんな風景を見ると、「夏だなぁ」って思ってしまうのです。

(特派員K)

  • 2016-08-05 (Fri)
  •  【学生特派員】

山口大学第44回七夕祭

7月9日、山口大学で第44回七夕祭が行われました。七夕祭とは、吉田寮と椹野寮という山口大学学生寮の寮生が主催するお祭りです。今年も多くのサークルやゼミなどが参加し、模擬店や実行委員主催のステージ、神輿などで盛り上がっていました。
o1
この日、天気予報では雨の予報でしたが、当日はとても良い天気でした。今年は浴衣を着ている人が多い印象を受けました(私は着ていませんが…)。
o2
昼頃、友達と一緒にビンゴ大会に行きました。ステージ付近にはビンゴカードを持った人が多く集まっており、場所取りが大変でした。景品は、ディズニーやUSJのペアチケット、松阪牛やノンフライヤーなど300点以上が用意されていました。貰える景品は、ビンゴになった後に引くくじによって決まるので、いつ豪華景品が出るかドキドキでした。
o3
o4
狙うはもちろん特賞の沖縄旅行でしたが、とりあえずビンゴになってステージに上がりたかったです。ビンゴ大会には、暑かったので長居するつもりはなかったのですが、会場の盛り上がり様を見ていると、時間が過ぎるのはあっという間でした。残念ながらリーチのまま、ビンゴは終わりましたが、楽しい一日でした。<特派員:OS>
o5
今回、山口大学の大学寮生が実行委員として開催する七夕祭に参加した。

七夕祭は大学の年間行事の1つとして多数の学生が参加するが、目立つのは周辺地域の家族連れや高校生など一般の方々が多く見受けられるということだ。七夕祭に参加するのは今年で2度目だが、昨年も同じ感想を抱いた覚えがある。
image1
七夕祭は正午から夜の22時までと遅めの開催時間であった。天気予報ではあまり芳しくない予報だったが、当日は晴れ、気温も十分に夏を感じさせる暑さだった。正直もうすこし控えめな日差しと気温だったらよかったなと思ったのは私だけではないはずだ。

サークルの一員として出店の宣伝を行ったりした。私のサークルが出店している場所はちょうどメインステージの近くにあり、人通りも多かったので、そこそこの売り上げを見せていた。お客さんの中には、小学生や幼稚園児くらいの子供たちがお金を握りしめて買いに来てくれて、非常に微笑ましかった。
image2
サークルの仕事も苦ではなかったが、やはり私自身も七夕祭の雰囲気を楽しみたい。友人のバンド演奏を見に行くことにした。何度か見る機会はあったのだが、ずっとその機会を逃し続けていたので、とても楽しみにしていた。実際に友人が演奏し歌っているところを見ると、普段の姿とは違う一面を感じることができ、新鮮だった。また、サークルの友人や先輩と色んな出店を回ったりした。ほかのサークルと被らないように、内容に趣向を凝らしている出店が多かった。16時ごろから神輿あげが始まった。七夕祭実行委員長が神輿の上に乗り、ほかの実行委員がその神輿をあげるという催しだ。神輿をあげる姿やかけ声から気迫が感じられ、見ていて熱くなるものがあった。
image3
日が暮れるにつれて、浴衣姿の人が増えたように思った。やはり、夜には昼間には感じられない雰囲気があるのだろうか。

私が印象に残ったのは、花火が打ち上げられたことだ。大学内で花火が打ち上げられるという非日常なことはなかなか体験できない。花火がしっかり見える場所まで移動したので、人が多く集まっていた。今夏初めての花火だったということもあって、とても感動した。花火を打ち上げたのは初の試みだと噂で聞いていた。学生の力で、全体の準備やここまでの催しを企画・実行できるなんて、実行委員の努力はすごいものだっただろうなと思った。<特派員:FN>

  • 2016-05-23 (Mon)
  •  【学生特派員】

吉田キャンパスお散歩スポット

こんにちは!

今回は、散歩好きの私が山口大学吉田キャンパス内を歩きまわって見つけた、
心癒されるベストスポットを紹介したいと思います!

最初は鯉の池。
pond1

キャンパスの保健管理センター近くにあります。
池の近くに立つと鯉が勢いよく寄ってきます。
pond2

普段おいしいものをたくさん食べさせてもらっているのでしょうか?
運がよければ水面を飛び跳ねる姿を見ることができますよ。

ここの鯉はすごく元気がよいです。

二か所目は大学会館前。
garden1

初夏のよく晴れた午後などに訪れるのがおすすめです。
学部棟から少し離れているということもあり、人どおりが少なく、
ゆったりのんびりできますよ。

ベンチとテーブルもあります。
garden2

たまにここで読書したり、勉強したりしているひとを見かけます。

山口大学のキャンパス内は広いので、散歩にぴったりです。
私が紹介した以外にもまだたくさんスポットはあると思います!
空きコマなどに、自分のベストスポットを探してみてはいかがでしょうか??

【特派員I】

Home 学生特派員

人文学部 明日をつかもう!
ピックアップ研究室
池田 勇太研究室

池田 勇太  研究室

歴史は知恵の宝庫です。

人文学部 年間行事予定

ページの先頭へ