Home 人文科学研究科 人文科学研究科の約束

人文科学研究科の約束

人文科学研究科の約束

山口大学大学院人文科学研究科は、人文科学全域を広い視野にいれながら、同時に個別部門の精緻な研究を試み、社会各方面の要請に応えようと教育・研究活動を推進し、山口大学の理念である「発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場」を、もっともよく体現しようと努めています。

我々の研究科は、人間と文化を対象として、文系基礎学を探究・構築する場です。人間文化の根本原理を探究し、その多様な展開について、各専門分野において深く解明する人を養成することを目指しています。

我々の研究科の人文科学専攻は、思想研究コース、歴史研究コース、現代社会研究コース、日本・中国言語文学研究コース、欧米言語文学研究コースで構成され、世界・日本諸地域の人間文化の固有性と普遍性を同時に探究します。そして、文化・社会の具体層を分析し論証する能力や、言語の特質と文学の諸相を歴史的・社会的に分析し、解明する能力を養成し、高度専門職業人として社会に貢献する人材を育てます。

我々の研究科は、人文科学諸専門の豊かな領域を持っています。そのなかで、一人一人が自分をとおして主体的に考え理解することを大切にしています。少人数で対話的な授業を重視していますので、清新で意欲に溢れる皆さんの入学に期待します。

人文科学研究科の理念・目標

人文科学研究科は、人文科学全域を広い視野にいれながら、専攻分野の研究をさらに深化させ、高度専門職業人を育てることに努めます。そのために、人間文化の根本原理を探究し、その多様な展開について、思想、歴史、現代社会、日本・中国言語文学、欧米言語文学の各分野において深く解明する人を育成します。

人文科学研究科の求める大学院生像

≪人文科学専攻≫

1. 専攻する学問分野について、学士課程修了相当の知識を有している人

2. 世界諸地域の人間文化の固有性と普遍性の探求をさらに深めたいと考える人

3. 思想、歴史、現代社会、文学、言語の各分野について幅広い視点から深く洞察し、これを理論的に展開したいと考 える人

4.自らの研究テーマについて、口頭や文章によって的確に表現できる人

5.修得した高度な知識・分析力・判断力及び研究成果により、高度専門職業人として社会に貢献したいと考える人

Home 人文科学研究科 人文科学研究科の約束

人文学部 明日をつかもう!
ピックアップ研究室
Franz Hintereder-Emde研究室

Franz Hintereder-Emde  研究室

異文化を通じて、自分の視野を広げ、自らの文化を再確認する。

人文学部 年間行事予定

ページの先頭へ